新着情報

初詣で 願い 叶えと うりぼうに

2019.01.11

仲間・生きがいづくり 仲間・生きがいづくり

練馬区立三原台敬老館

急がば回れ! 急がば回れ!

寒中にてお見舞い申し上げます。
健康には十分ご留意頂き、この一年
も元気にお過ごし下さい。  ところで、

頓知で有名な一休さんは、名前の由来が面白く、「人生は思ったよりも
短く、一休み(ひとやすみ)している間に過ぎてしまう。
だから思ったように生きる為に」つけたとか(諸説あり)。その上、


正月の「門松さえも冥土の旅の一里塚」だから、「うれしくもあり、うれしくもない。」
と詠んでいます。まさに頓智頓才ですね・・・・・・「渇!」

観光都市「京都」の喧騒から離れ、静寂の中、一休寺で
しばし旅装を解くのも一興かもしれませんね。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////












 

 
 



 
 

・折り紙広場に参加された方々で、昨年の4月から12月までの作品のほんの一部です。(申込制)
すべての作品が折り紙で完成しています。

ハサミ、ピンセット、定規、ボンドなどを使用し、、感性

知性、デザイン性、表現力、創造力、体力等、脳の機能をフル稼働させて完成します。

また、季節感を如何に出すか、担当職員が毎回工夫しています。

どの作品がどの季節か分かりますか?
あの頃、「あの季節の貴方と寄り添った素敵な方」を懐かしむのも良いのでは・・・・。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



 

昨年度、4月から12月に完成した水彩色えんぴつクラブの作品の一部です。(申込制)
各作品には、出来るだけ季節を感じて頂けるよう職員も工夫しています。

花や果実が何れ劣らぬ瑞々しさで描写されていますね。
どの作品が何れの月か分かりますか?
「ご幼少のみぎり」の思い出と共に懐かしむのも乙かと思います。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////