練馬区立大泉ケアハウス

マスクをちくちく手作りしました!

2020.03.16

高齢者の住まい 高齢者の住まい

 新型コロナウィルス対策として、マスクが欠かせなくなっています。
しかし、店頭では品切れが続いている状況です。
そこで、ケアハウスでは「そうだ、自分たちでマスクを作ろう」と思い立ち、先日皆さんで集まって作ってみました。
 

 針に糸を通すのには皆さん苦戦されましたが、運糸のほうはさすがです。
男性の方々も参加され、全員見事な手作りマスクが完成しました。
さっそくご自身が作成されたマスクをつけて、近くのスーパーへお買い物に出かけられた方もいらっしゃいます。
「もう一枚ほしい」「孫に作って渡したい」「私も参加したかった」という声が相次いでいますので、さっそく第二回目を予定しました。
 外出好きのケアハウスの皆さんも、しかたなくお部屋で過ごされる時間が増えています。
感染症予防への意識を高めつつ、手作りの楽しみ、マスクへの愛着というおまけ付きで、前向きに新型コロナウィルスに立ち向かっていきたいものです。