練馬区立大泉ケアハウス

七夕交流会の新しいやり方

2020.08.06

高齢者の住まい 高齢者の住まい

 7月のご報告になり、申し訳ございません。
例年であれば、近くの東大泉第三保育園園児さんたちがケアハウスに来て下さり、歌を披露してくださったり、入居者の方々と一緒に手遊びをされたり、笹に飾りつけをしたりと、楽しい交流会が行われます。
今年は残念ながら感染症対策のため、いつものような交流会は行うことができませんでした。
 しかし、心の交流はありましたよ。

 園児さんたち手作りの団扇(うちわ)をお散歩の途中に届けて下さりました。
一つずつ園児さんたち思い思いの個性が出ており、一生懸命作っていただいたのがよくわかります。
ケアハウスからは、こちらも手作りの動物おもちゃです。
動物の手足にペットボトルのキャップがついており、合わせるとカスタネットのように手足で音を鳴らしてくれます。こちらは入居者の方々がコツコツがんばって作ってくださいました。
所長が代表して園までお届けいたしました。