練馬区立大泉ケアハウス

納涼会の新しいやり方

2020.08.06

高齢者の住まい 高齢者の住まい

 ケアハウスの皆さんにとって、納涼会はベスト3に入る大きな行事です。
今年は感染症対策のため、いつものようににぎやかな催しにはできません。
皆さんにアンケートを実施し、一つでも楽しみを持つことができ、安全にできる内容を検討しました。

 お祭りの雰囲気をかもしだせるよう、皆さんと提灯飾りを作りました。
お食事は厨房の皆さんのご協力のもと、タコライス・焼きそば・唐揚げ・枝豆・ポテトサラダ・フルーツゼリーと盛りだくさん。
ケアハウスでは現在、密を避けるために食事2部制をとっておりますが、この日も同様に行いました。
 ジュースをご用意し、乾杯し、会話はほとんどできないものの、皆さん美味しくいただくことができたと思います。
また、福引をご用意し、全員に景品をお渡しいたしました。開けてみてのお楽しみですので、「うわっ」という笑顔も見られていました。
 午後は盆踊り。前日、前々日も練習会を行いましたが、汗をかき、運動としてもぴったりでした。
もちろん、換気や手洗いマスクも行っています。