新着情報

総勢155名! 第1回光が丘地域ケア圏域会議のご報告

2015.05.18

高齢者の相談サービス 高齢者の相談サービス

光が丘地域包括支援センター

 5月18日(月)9時45分~11時45分に光が丘区民ホールにて第1回光が丘地域ケア圏域会議を、総勢155名で行いました。

 今年度初めての会議のため、区関係部署として光が丘総合福祉事務所・高齢者支援課・高齢社会対策課・介護保険課・保健相談所にご挨拶いただき関連事項についてご説明いただきました。また、地域で日ごろお世話になっている民生委員・保健福祉サービス苦情調整委員・練馬区社会福祉協議会権利擁護センター・光が丘ボランティア地域福祉推進コーナーからもご挨拶いただきました。そして管内の地域包括支援センター各支所から、前年度の地域ケア個別会議のご報告をいただきました。
 各支所からの個別会議のご報告の中では、さまざまな地域・住環境・家族状況がある中で、関係者の皆様が地域の高齢者の方々と真摯に向き合い連携する様子が伝わってきました。

☆ 地域ケア圏域会議とは ☆
 地域ケア会議の役割は大きく4つあります。
 地域ケア会議は地域高齢者の支援内容を検討し、①その方の生活をよりよいものにするだけでなく、②その方に関わる職員の実践力を磨き、地域支援ネットワークを確立していきます。また同時にこれらのプロセスを通じて、③地域課題の把握を行います。
 また、これらの高齢者一人ひとりの個別課題と解決を積み重ねることによって、④住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らしづづけられる地域社会を実現することも大切な役割となる会議です。
 各地域包括支援センター支所で行った地域ケア個別会議の報告、再検討を行うのが、地域ケア圏域会議です。
 練馬区内では地域包括支援センター本所が4か所(練馬・石神井・大泉・光が丘)あり、それぞれで地域ケア圏域会議を年2回行う予定になっています。


ご不明な点は担当までお問い合わせください。
 電話:5997-7716
 担当:安井