新着情報

新型コロナウイルス対策の工夫について

2020.05.25

高齢者の相談サービス 高齢者の相談サービス

関町地域包括支援センター

地域包括支援センター内 地域包括支援センター内

 東京でも30℃近くまで気温が上昇し、早くも汗ばむ季節になりました。これから益々暑い日が続きますので、皆さん水分をたくさん摂り、熱中症対策をしっかりしましょう!!
 国は、25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を継続している東京など首都圏の1都3県と北海道について、専門家の意見を聞いて解除の可否を最終判断します。解除されれば、東京都は段階的に休業要請を緩和する方針。休業要請が緩和すると、街には外出している人が多くなります。緩和すると言っても新型コロナウイルスの感染がなくなる訳ではないので、引き続き感染症対策を心掛けましょう!

 さて、関町地域包括支援センターでも新型コロナウイルス感染予防対策としてさまざまな工夫をしております。
まず初めに、飛沫防止対策として事業所内の机と机の間に透明なシートで仕切りを作りました!クリアシートなので相手の顔も見えて会話もできます☆相談ブースにも同様の仕切りを設置しております。
次に、職員がお客様宅訪問時に使用する感染症予防の手作りガウンを作りました!90リットルゴミ袋を1枚で作ったものと、45リットルゴミ袋を切って貼り合わせたバージョンがあります。45リットルのものは手や足が隠れるものになっております。尼崎市のホームページを参考に作成しました。 
 今、マスクや感染症予防のガウンが品切れになっているので、このような身近で出来る工夫が大切ですね。手洗い、うがいはもちろん、栄養バランスの良い食事、十分な休養を取るなど規則正しい生活を送り、体力・身体の抵抗力を高めウイルスに負けない身体づくりをしましょう。

  • ショートバージョン♬ ショートバージョン♬
  • こちらはロングバージョン♬手もすっぽり隠れます! こちらはロングバージョン♬手もすっぽり隠れます!
  • 相談ブースにも仕切りをつけました! 相談ブースにも仕切りをつけました!