新着情報

敬老祭を巡ってみました

2022.09.23

仲間・生きがいづくり 仲間・生きがいづくり

練馬区立はつらつセンター関

敬老の日おめでとうございます。

台風が近づいていて、

開催も危ぶまれましたが、

無事に予定通り、開催することができました。

今年のはつらつセンター関の敬老祭は、

イベントが盛りだくさん!!

ホールを中心に巡ってみましょう。



先ずホール入り口には、

記念撮影スポット。

立っても座ってもOK

自撮りされる方や

お仲間と一緒に記念撮影で、

思い出の写真をカメラに

収めていました。

ご長寿は、運動習慣から。
午前は、皆さんと一緒に楽しみながら
体を動かすメニューで盛り上がりました。
ホールのステージ近くでは、
ボッチャの体験コーナー。
「ボッチャを楽しもう!」のタイトルでしたが、
勝負となると皆さん真剣です。
ボールの距離を測るコンパスが大活躍。
成績優秀チームにメダルが授与されました。
(全員にメダルが渡りました)

ボッチャと同じ会場のホールの奥では、
「4センター対抗eスポーツボウリング」
区内の4はつらつセンターを結んだオンライン対戦。
Zoomを活用して、対戦相手の様子もばっちりチェック。

5ゲーム対戦で、総合優勝を競いました。
出足の2ゲームは5連続ストライク「フィフス」も飛び出し、
はつらつセンター関が連続トップ。
このまま優勝?・・・とはいかず、
今回は3位に甘んじました。
敵に塩を送るやさしさが、
ゲームに出てしまいました。
次回は手加減なしで優勝を目指します!

下の各センター名に各所のブログTOPページに
移動するように設定されています。


はつらつセンター豊玉
はつらつセンター大泉
はつらつセンター光が丘

 

午後は、日本の伝統文化を鑑賞するイベント。

「お子さまから大人まで
  日本舞踊を愛でる~光る風の会~」
元々関区民ホールを利用されている団体さんで、
子ども教室の発表会をみて、出演依頼の声をかけました。
華やかな衣装の子どもたちが、一生懸命に
舞う姿に心が和みました。

師匠の方々の舞は圧倒されます。
なかなか見る機会のなかった貴重な時間を

敬老祭のトリを飾るのは、
二胡の演奏と桂文ぶん師匠の落語会。

二胡の演奏者、
李 英姿(り えいし)さんの
素敵な音色がホールに響き渡りました。
誰でも知っている馴染の曲も
二胡の独特の響きで感じ方も変わります。
自然とアンコールの拍手が続き、
リクエストに応えていただきました。

 

大トリは、桂文ぶん師匠の「はつらつ寄席」
館内の盛り上がりに座るのも忘れ(?)
話がヒートアップ。
台風を吹き飛ばす勢いで、
場内を笑いの渦に巻き込みました。
時間をオーバーしましたが、
観客の皆様は、得した気分。
「よかったわー」「楽しかった」と
笑いで、全員が1歳若返りました。


桂文ぶん師匠のインスタグラムはこちらです
桂文ぶん師匠のFacebookはこちらです。


はつらつセンター関の近況報告はこちらをクリックしてください。
★「ボタニカルアート」事業を開催しました★
★「はつらつ関便り」10月号(第19号)を発行しました★