求人情報

職員の一日

練馬区社会福祉事業団で働くある日の職員の一日をご紹介いたします。

職員の一日に密着! 職員の一日に密着!

練馬区社会福祉事業団に入社して1年目の早﨑﨑さん。
特別養護老人ホームの介護士として働く彼女の一日を追ってみました。

おはよう!

職員の一日 : 01

出勤

出勤したら、まずはパソコンで出勤時間を入力。
今日は日勤です。
(早番・日勤、遅番、夜勤の交代制になっています。)

出勤したら、まずはパソコンで出勤時間を入力 出勤したら、まずはパソコンで出勤時間を入力

職員の一日 : 02

前日の情報の確認

着替えを済ませたら前日の日誌などを確認して、お客様に変わったことはなかったか、前日の様子はどうだったかを確認。
お客様にあった細かなケアを行うためには重要な作業のひとつです。

前日の情報の確認 前日の情報の確認

職員の一日 : 03

フロアに出る

8時30分ごろはちょうどお客様が朝食を食べ終わる頃。
お客様一人ひとりの朝ご飯の量をチェックし、まだ食べ終わっていないお客様の介助や、食べ終えたお客様の食事の下膳を行います。

フロアに出る フロアに出る

職員の一日 : 04

申し送り

夜勤担当の職員から引継ぎを受けます。
夜間、何か問題はなかったか、お客様個々の状態はどうかを直接顔を見て申し送りすることで、より細かな状態を把握することができます。

申し送り 申し送り

職員の一日 : 05

午前の介護勤務

午前の介護勤務が始まります。例えば、排泄はお客様の体調にあわせて細かく時間が決められており、それにあわせて個別に排泄の介助を行います。
オムツひとつ取っても履くタイプかパット式かなど数種類あり、排泄用アイテムは20種類以上になります。
その中からお客様にあわせたアイテムを使用します。

排泄介助 排泄介助

職員の一日 : 06

昼食

お客様の昼食の時間。
栄養バランスを考えた献立です。
お客様が美味しく食事できるよう、介助します。

昼食 昼食

職員の一日 : 07

お昼休憩

お客様のお昼ご飯が終わったら、今度は自分の番!
職員専用の食事ルームでお昼タイム♪

お昼休憩 お昼休憩

職員の一日 : 08

午後の介護勤務

午後も入浴や排泄の介助があります。入浴担当でない日は、フロアでお客様を見守り、必要な介助をします。
この時間はお客様もテレビを見たり、それぞれの時間をすごします。
何かないか気を配りつつ、ボランティアの方を受け入れたり、会議や行事の準備などをしながら、お客様とお話してコミュニケーションをとります。
15時にはおやつの介助です。

お客様とまったり午後のひととき お客様とまったり午後のひととき

職員の一日 : 09

申し送り

お客様の日中の様子を夜勤担当職員に申し送ります。
しっかりと引継ぎ、お客様の変化に落ち着いて対応できるようにします。

申し送り 申し送り

職員の一日 : 10

記録をする

日中の様子を記録としてデータに残します。
正確な記録を残すことが、次の適切なケアにつながります。

記録をする 記録をする

職員の一日 : 11

終業

退勤時間を記録したら、一日の業務はこれで終了。お疲れ様でした!

終業 終業

お疲れ様!

求人情報に関するお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    03-6758-0140

    受付時間:午前9時~午後5時
    定休日:土・日曜・祝日

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5383-7420

    ご連絡先・お問い合わせ内容などを明記のうえ、
    上記までファクスをお送りください。
    ファクスを確認後、ご連絡いたします。

職員募集一覧を見る