求人情報

先輩職員の声

介護支援専門員・事業所管理者蓑毛 清史

社員紹介02/蓑毛 清史 介護支援専門員・事業所管理者 地域で一番の事業所を目指しています 社員紹介02/蓑毛 清史 介護支援専門員・事業所管理者 地域で一番の事業所を目指しています

インタビュー

Q1.今までの経歴・志望動機を教えてください。

A.介護福祉士養成の専門学校を卒業後、平成2年から他区立の特養介護士として約14年働きました。
その後、居宅介護支援事業所勤務を経て、
平成19年から事業団の在宅介護支援センター職員として入職しました。
この後、主任介護支援専門員や社会福祉士の資格を取得しました。
今は居宅介護支援事業所の管理者として、
お客様の支援や、事業所内での職員育成に日々努めています。

Q2.事業団に入職してからこれまでを振り返って、
感想をお聞かせください。

A.様々な経験や研修、実践を通して、知識とたくさんの仲間を得ることができました。
また、併設する事業所も含めて、施設が地域に根付いていると感じます。
私が管理者をしている事業所は、私を含めて3名ですが、併設しているデイサービスや
在宅介護支援センターとの連携も良く、仕事がしやすい環境にあります。
たくさんの仲間がいるからこそ、ここで働く意欲や糧になり、
明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

Q3.仕事でのやりがいや、大切にしていることは何ですか?

A.一つ目はお客様への支援が、ご本人やご家族、関係者に喜んでいただけていると感じる時です。 二つ目は人材育成です。
職員が介護支援専門員として日々成長していく姿を見ることは、微笑ましくもあ り、私自身の自信ややりがいにもなっています。
職員には、日々の業務の中で自ら「気づき」を得てもらいたいと思っています。いつも思うような指導や助言ができているとは言えませんが、
そんな気持ちで職員を育成していくことが大切と思っています。

Q4.今後の目標を教えてください。

A.今は管理者として、人材育成とお客様に喜ばれる支援を、いかに効率的・効果的に行うかを試行錯誤し ながら行っています。
そして地域で一番の居宅介護支援事業所を目指しています。

Message

事業団は、職員数も多いですが組織的な運営がなされています。
自らの資格取得や職種変更も出来、スキ ルアップの仕組みも確保されています。 仲間がたくさんいるということは、事業団の一つの強みだと思います。上司や同僚、同職種のつながり、他職種でも建物でのつながりなど、困ったときに手を差し伸べてくれる仲間がたくさんいます。
まず色々な職員と話をして、事業団がどんな職場か知って欲しいと思います。

求人情報に関するお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    03-6758-0140

    受付時間:午前9時~午後5時
    定休日:土・日曜・祝日

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5383-7420

    ご連絡先・お問い合わせ内容などを明記のうえ、
    上記までファクスをお送りください。
    ファクスを確認後、ご連絡いたします。

職員募集一覧を見る