求人情報

先輩職員の声

看護師・デイサービスセンター所長半田 明子

社員紹介03/半田 明子 看護師・デイサービスセンター所長 「ここに勤めて良かった」と思ってもらえるような職場を作りたいです 社員紹介03/半田 明子 看護師・デイサービスセンター所長 「ここに勤めて良かった」と思ってもらえるような職場を作りたいです

インタビュー

Q1.今までの経歴・志望動機を教えてください。

A.看護短大を卒業後、そのまま学校の母体の病院に就職しました。配属先は、外科手術直後や脳外科の急性期を担当する病棟でした。
患者さんは手術後何日かして落ち着いてくると一般病棟へ移り、
私の勤務する病棟から直接退院する患者さんはいませんでした。それでも、1年に何人かは
退院後に病棟を訪ねてくださいました。
その中に、ご自宅に戻ってから、高次脳機能障害などの後遺症を抱えて悩む本人とご家族がおり、
この人たちを支えていく仕組みが地域にあるのだろうか、と疑問に思った事を覚えています。
そんな中、結婚を機に一旦病院を離れることになりました。その時、尊敬していた医師から
「病院から離れても、必ず看護師という資格を生かしていってほしい。生活に無理のない範囲で、
看護師が活躍できる職場は色々あるんだから」という言葉をいただき、
その言葉に背中を押されるように、練馬区社会福祉事業団の採用試験を受験しました。

Q2.事業団に入職してからこれまでを振り返って、
感想をお聞かせください。

A.事業団に入職して21年。
ありがたいことに2人の子供を産み、育てながら仕事を続けることが出来ました。
理解ある上司に支えられ、また同僚に助けられました。
子どもが小さいころは、本当に申し訳ないと思うことがたくさんありました。
上の子は、保育園に通園するより小児科に行く方が多い位、しょっちゅう熱を出していました。
子供の発熱って夜中が多いんです。熱が上がってくると「あ~、明日の勤務どうしよう」と私のストレスも上がるばかりでした。
そんな時、同僚の非常勤看護師さんが「朝早くても全然大丈夫だから連絡して。いつでも代わりに勤務出来るから。」と言ってくれました。
また申し送りがないまま勤務する非常勤看護師さんを介護士さんたちもフォローしてくれました。熱が出てから2日目以降は、実家の母が2時間の道のりを駆けつけてくれ、看病にあたってくれました。
本当に周囲の人に支えられての21年です。感謝の気持ちでいっぱいです。

Q3.仕事でのやりがいや、大切にしていることは何ですか?

A.お客様から「デイサービスに来るのが楽しい。ここがあって良かった」「デイサービスに通ってリハビリを続けていたら、転ばなくなったのよ、ありがたいわね~」と、この様なお声をいただくのが何よりもうれしく思います。
そして、お客様により良いサービスを提供するために、職員一人ひとりの力が十分に発揮されるように、職場の様々な環境を整えることが、今の私の一番大切な役割だと思っています。
職員の中には子育て中の「お母さん」がたくさん活躍しています。子どもがお母さんを必要としている時にはそばにいられるように、
いつも「お互い様」の、助け合いの気持ちを大切にしています。

Q4.今後の目標を教えてください。

A.今までたくさんの人に支えられ、助けてもらって、こうして勤務出来ています。
これからは、支える側となり、職員みながやりがいを実感し「ここに勤めて良かった」と思ってもらえるような職場を作ることです。

Message

事業団には恵まれた研修制度があり、職員を育てる事をとても大切にしています。
自分自身が成長できる職場です。家庭との両立も出来ます。
笑顔いっぱいの職場で、お客様の笑顔の為に、一緒にがんばりましょう。

求人情報に関するお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    03-6758-0140

    受付時間:午前9時~午後5時
    定休日:土・日曜・祝日

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5383-7420

    ご連絡先・お問い合わせ内容などを明記のうえ、
    上記までファクスをお送りください。
    ファクスを確認後、ご連絡いたします。

職員募集一覧を見る